食品・酒類共同配送 − 業務・サービス

長年にわたり培った高度な技術力と情報システムにより、
高品質でスピーディーな共同配送体制を構築。

アサヒグループで培った酒類・飲料水・食品における物流技術を用い、共同配送を行っています。在庫型・通過型とも、引取から配送まで一貫して管理することにより、各作業品質の安定を実現します。 さらに、最新の情報システムをネットワーク化し、情報の一元管理を行います。

食品・酒類共同配送に関するお問合せ・資料請求


共同配送拠点(中部地区)
小牧支店

icon

アサヒロジの共同配送の特徴

icon

配送網の共同化で輸送コストと環境負荷低減

酒類・飲料水を中心に、着地点から配送網の集約化を考え、効率的な配送を実現。 お届け先への納品回数を削減し、一層高い積載率によって、輸送コストや排出CO2の削減をご提案します。


line

食品・酒類の共同配送の行程チャート

食品・酒類の共同配送の行程チャート

icon

引取りから配送まで一括管理

icon

各作業品質の安定を実現

独自の共配システムに基づき、効率的な配送プランを作成。
在庫型・通過型の共同配送を問わず、いずれも引取りから配送までを一括管理し、各作業品質の安定と、さらなる効率化をご提案します。

共同配送拠点(東日本地区)
仙台共同配送センター

こんなお客様におすすめ

  1. 1:貸切便を用意するほどの荷物ではない。
  2. 2:食品と積み合わせが可能な常温の荷物である。
  3. 3:路線ではコスト高になり利益に影響が出る。
  4. 4:メーカーだが自社で物流関連会社を持っていない。
  5. 5:メーカーや業者で物流部門の再構築を図っている。