物流技術研究会「ステップアップコンテスト」 アサヒロジ福島支店チームが優勝!

asahi_LogiChan7.jpg

2016年1月30日、物流技術研究会第3回「ステップアップコンテスト」(改善事例発表会)が、キリンビール横浜工場で開催されました。アサヒロジからは3チームがエントリーし、北海道東北支社福島支店チームが優勝しました。

20160215_04.jpg

 物流技術研究会は、物流業界における安全・品質・環境等の情報を共有し、問題解決や安全施策の向上、人材育成などをはかるため、2007年11月に発足した企業横断的な研修組織です。

 社内安全教育で培ったノウハウをもとに、協力企業など多くの物流パートナーを含めた複数事業者による広範囲な研修を行うことを目標とし、国土交通省の指定する「トラック事業の安全対策リーディングモデル創出事業」の助成対象にも選ばれ、社会的な期待が高まってます。

20160215_02.jpg

 ◆物流技術研究会加盟会社
  アサヒロジ株式会社
  大塚倉庫株式会社
  キリングループロジスティクス株式会社
  サッポログループ物流株式会社
  サントリーロジスティクス株式会社
  タカラ物流システム株式会社
  株式会社バンテック 

 アサヒロジからは各種の研修、コンテストの運営・参加にとどまらず、アサヒロジグループのエービーカーゴ東日本・西日本のドライバーのみなさんがインストラクターとしても運転技術、安全の向上に尽力しています。

→物流技術研究会はコチラ

20160215_03.jpg

 物流技術研究会「ステップアップ・コンテスト」は2013年にスタートしました。
 現場力を向上させるために取り組んだ、ドライバー・フォークリフト・現場管理の改善事例を発表するもので、3回目の開催となった本年は、会員企業5社から13チームが出場しました。
 アサヒロジからは北海道東北支社福島支店、関東支社群馬支店、東京支社富士宮支店の各チームが日頃から取り組んでいる現場改善事例を発表しました。

20160215_04.jpg


 物流技術研究会加盟の6社代表取締役による審査の結果、福島支店チームが優勝、富士宮支店チームが3位を獲得しました。
 アサヒロジのチームとしては、第2回に続き連覇を成し遂げました。


 『わいわいがやがや、茶目っ気も交えて、みんなで考える。みんなでやることが小集団活動のポイント。それが現場力を高め、物流業界を明るくします』
 アサヒロジ丸山社長の挨拶の言葉通り、アサヒロジでは全員参加の改善活動が、日々行われています。

 

カレンダー

<
2016年2月
>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

カテゴリ

記事 アーカイブ