「わこちゃんの森」森林保全活動に参加しました

20140430四葉のクローバーロージー.jpg「わこちゃんの森」は栃木県矢板市にあります。アサヒグループ食品が矢板市から無償で借り受け、6年前から植樹など森林保全活動を行っています。
 アサヒロジ宇都宮支店では荷主であるアサヒグループ食品様と一緒に、毎年この活動に参加しています。家族も一緒に参加でき、森林保全だけではなく自然の素晴らしさが感じられる活動です。


20160610_01.jpg
 まずは県民の森管理事務所での木工教室です。自然のものを無駄にしない、間伐材等の再利用を学ぶ体験教室です。今回は間伐材のコースターや落ち葉の栞を作り、リサイクルの大切さ学びました。

20160610_02.jpg 木工教室の次はわこちゃんの森の下草刈りです。今年も夏草が伸び放題に茂っています。
 好天に恵まれたこの日は絶好の"草刈日和"?でした。自然を満喫しつつも約1時間で刈り終えることが出来ました。

20160610_03.jpg 汗を流した草刈作業の後は、渓流沿いに移動してお楽しみのランチタイム。
 アサヒグル―食品様のお世話によるかた焼きそばとトルティーヤです。
 会社の枠を越え一緒に作業した後に自然の中で食べる食事は格別のものがあります。

20160610_04.jpg
 暑い中での草刈作業は大変でしたが、楽しく充実した時間を過ごすことが出来ました。
 休日にも関わらずアサヒロジからは20人以上が参加しました。毎年参加している活動ですが、来年度は更に参加者を募って環境活動に貢献したいです。

カレンダー

<
2016年6月
>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

記事 アーカイブ