イベントの最近の記事

20140430四葉のクローバーロージー.jpg

 アサヒロジは各事業所の地元のボランティア活動にも積極的に参加しています。

 滋賀県野洲市では県民・事業者・各種団体・自治体が一体となって美しい環境や、恵まれた住みやすい郷土作りを進めるため「ごみゼロ大作戦」を展開しています。

 アサヒロジ滋賀支店からアサヒグループの
アサヒビールモルト社のみなさんと共に、毎年この取り組みに参加しています。

20160617_01.jpg

20140430四葉のクローバーロージー.jpg「わこちゃんの森」は栃木県矢板市にあります。アサヒグループ食品が矢板市から無償で借り受け、6年前から植樹など森林保全活動を行っています。
 アサヒロジ宇都宮支店では荷主であるアサヒグループ食品様と一緒に、毎年この活動に参加しています。家族も一緒に参加でき、森林保全だけではなく自然の素晴らしさが感じられる活動です。


20160610_01.jpg
 まずは県民の森管理事務所での木工教室です。自然のものを無駄にしない、間伐材等の再利用を学ぶ体験教室です。今回は間伐材のコースターや落ち葉の栞を作り、リサイクルの大切さ学びました。

asahi_logi_10.jpg2016年4月21日、5月27日の2日間にわたって日本ロジスティクスシステム協会(JILS)主催の『全日本物流改善事例大会2016』が開催されました。
アサヒロジからは近畿圏支社西宮支店が「ABC分析に基づくレイアウト最適化にとる倉庫保管能力の向上」を優秀事例として発表しました。




20160607_01.jpg

 『全日本物流改善事例大会』は応募された改善事例の中から優秀事例として選ばれた事例が発表されます。今年は2日間で合計27事例が発表されました。

 アサヒロジからは昨年度の社内改善活動「K2活動(改革改善チャレンジ))で最優秀賞を受賞した、近畿圏支社西宮支店の取り組み(「ABC分析に基づくレイアウト最適化にとる倉庫保管能力の向上」)が発表されました。

緻密なデータ分析に基づき、効率を追求しつつ荷主様からの要望に最適なソリューションを提供する改善活動の報告は、多くの拍手によって賞賛されました
 この改善事例には、優秀事例として記念のクリスタルが贈られました。

あさひ・ろーじぃちゃん7.jpg2016年4月27日。
 埼玉県川越市に東京支社埼玉支店を開設しました。
 地上3階建て約1万坪を有する定温倉庫で、関越自動車道や圏央道、国道16号、首都高速などに近接しアクセス性の優れた場所に立地します。

20160427_埼玉支店01.jpg

 埼玉支店では約10,000坪のうち約4,000坪をアサヒグループの飲料関係に割り当て、同市内にある別拠点の業務を移転・拡大します。
 また、約6,000坪は拠点の分散していたグループ食品関係を集約し、関東の中核拠点と位置付け、輸配送を効率化し強化します。

 1Fをトラックバース、2Fを保管スペースとし、3Fではピッキングや流通加工に対応できるスペースを設定しています。

あさひろーじい_愛車運動.jpg

 2016年4月23日。
 トヨタL&Fカスタマーズセンター東京(千葉・市川市)を会場に、アサヒロジ「愛車運動2016全社発表会」が開催されました。

 愛車運動は安全を企業活動のど真ん中に据えるアサヒロジが取り組む「フォークリフトやトラックを自分の愛車のように大切に扱う」ことで職場の安全を作り上げる、従来になかったユニークな活動です。

20160423_01.jpg

愛車運動は2014年に現場リーダーのふとした思いから始まりました。
 「職場のフォークリフトが、何故汚れたままなのか」
 「新車のフォークリフトが、何故数か月で傷だらけになるのか」
 職場のフォークリフトを自分の愛車だと考えれば、もう少し違った扱いをするのではないか、と考えた現場リーダーは、一人でフォークリフトをきれいに磨き上げる取組みを始めました。

カレンダー

<
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

カテゴリ アーカイブ