0570-00-5112
お問い合わせ
資料請求

改善事例 Solution

こんな時は
アサヒロジ

酒類メーカー、
卸企業がそれぞれ
納品車両を
手配していたため、
輸送効率が悪化していた

お客様
卸売業 O社様
アサヒロジの事業
全国輸配送

酒類メーカーと卸企業での輸送効率化の取組みを実施

両社が手配する車両を活用して、必要車両台数の削減
運送会社の輸送効率向上に繋がり、双方が「Win-Win」の体制が実現!

お客様の悩み・課題点

メーカー手配による卸への納品車両、卸手配による小売への納品車両は、納品完了後に、「空車 もしくは 低積載」で発地拠点へ戻る事が多く、帰り荷の確保が課題となっていた。

アサヒロジが提供した解決策

メーカーが手配する車両の有効活用
メーカー工場から卸センターへの納品車両を卸側が活用して、卸センターから小売店舗への納品を行う。

卸企業が手配する車両の有効活用
卸センターから小売店舗への納品車両をメーカー側が活用して、小売店舗近辺の物流拠点へ立ち寄り、メーカー工場・DC間における拠点間輸送を行う。

安定的に運用するルールを提案
卸から小売への配送曜日と、メーカーから卸への納品曜日を合わせる。卸からメーカーへの発注で調整。売店舗で発生する空カート類は、毎回納品車両で回収するルールだが、次工程の運行を考慮して該当車両で回収は行わない。小売店舗の協力を仰ぎ、次便以降で回収するルールへと変更。

実施効果

必要車両台数の削減と、トラック1台当たりの
実車距離向上が実現

今後は相互活用の概念・考え方を拡大し、他卸様も含め、車両相互の有効活用の取り組みを進めていく

アサヒロジ
全国輸配送の強み
Transport

日本全国にある拠点を活用した輸配送ネットワークを通じ、小型配送から大型幹線輸送まで柔軟に対応。各種飲料をはじめ、食品、食品容器、医薬品、雑貨、家電、住宅建材など、多種多様なお荷物をお客様のご要望に応じて全国各地へお届けします。