0570-00-5112
お問い合わせ
資料請求

リリース

ダブル連結トラックを活用した工場間の直送を開始

アサヒグループジャパン株式会社(本社 東京、社長 濱田賢司、以下アサヒグループ)とNEXT Logistics Japan株式会社(本社 東京、社長 梅村幸生 以下NLJ)は持続可能かつ生産性の高い物流の実現に向け、NLJの25mダブル連結トラックを活用した工場間の直送を5月13日から開始します。

アサヒ飲料明石工場・群馬工場間の商品の輸送は、アサヒロジが所有する大型トラック2台で実施しています。今回、一部の便をNLJが所有するダブル連結トラックによる直送に切り替えます。大型トラック2台が両工場間を直送する場合と比較し、ドライバー1名での輸送が可能で、CO2排出量は約35%の削減を見込んでいます。ダブル連結トラックによる工場間の全区間の直送はアサヒグループで初めてです。
※NLJ調べ

引き続き連携を図り、トラック運転手の時間外労働の上限規制により生じる2024年問題への対応や環境施策を強化することで、持続可能な物流の実現を目指します。

詳細につきましてはアサヒグループジャパン株式会社のホームページをご確認ください。

【アサヒグループジャパン株式会社ニュースリリース】

ダブル連結トラックを活用した工場間の直送を開始

アサヒロジNEWS一覧